2012年08月12日

株主優待ただ取りのやり方

口座が準備出来たら、
「株主優待を極める」
さんのサイトや松井・カブドットコムで一般信用取引売建OKな銘柄リストを参考に「今月は何をただ取りしようかしら」等と物色します(笑)
気をつけないといけないのは、証券会社の都合で「一時間前まで一般信用取引売建出来ていたのにもう出来なくなってる!」等という事態が発生し易いことです。人気化しそうな優待ただ取りは早めにクロスしておいた方が無難です。たとえばオリエンタルランド(ディズニーランド)やマクドナルド、吉野家など。

松井証券一般信用取引(無期限信用取引)売建可能銘柄
カブドットコム証券一般信用取引売建可能銘柄

そして、「よし、これをただ取りしよう!」と決めたら、クロス(現物買いと信用売建を同時に行うこと)します。
クロスしたい日の寄り付きの時間までに「現物買い寄成(寄り付き成り行きの略)注文」と「信用売建寄成注文」を入れておけば同値(損得なし)で約定します。9時の前場寄り付きの時間、12時半の後場寄り付きの時間、どちらでも大丈夫です。寄り付きの時間であれば必ず同値で約定します。
そして、権利付き最終日の翌日に「現渡」します。現渡とはカラ売りした建て玉を現物株で返済する取引のことです。現渡は手数料無料です。

各社とも分かりやすい取引画面なので大丈夫だとは思いますが、万が一「クロスしたいのにやり方が分からない」という場合は証券会社のコールセンターに「あの・・・株主優待ただ取りのためのクロス取引をしたいんですけど・・・」「あの・・現渡したいんですけど・・」等と聞けば無料で親切丁寧に教えてくれます(笑)
posted by agehatefu at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。